出費を抑えつつお出かけ&マラソンを楽しみたい

ワーママANA陸マイラー歴数年。効率の良いANAマイルの貯め方、子連れお出かけ、子育て、マラソンのことなどを書きます。

LSD ロング走後の着替えなどの荷物はヤマト運輸の宅急便センター受けとりサービスがおすすめ

長い距離の練習で、スタートゴールの場所が違うとき、着替えなどの荷物は背負って走ると思います。

 
ただ女性だと、シャワーお風呂後のメイクグッズがあったり、男性でも、冬はコートが必要だったりと背負って走るのは辛い量になることもあります。
 
そういう時は、ヤマト運輸営業所止めで前々日くらいに荷物を送るようにしてます。
宅急便センター受けとりサービスと言います。

f:id:wormamamiler:20180108084818j:plain

ヤマト運輸は営業所を宛名にすることができ、土日祝日営業をしているところがおおいので使いやすいです。

宅急便センター受け取りサービス | ヤマト運輸

ちなみにコンビニを宛名にするコンビニ留めは現時点ではできないようです。 

 

郵便局だど土日営業の局が限られ、あまり使えません。ゴール付近に中央郵便局があればいいかもしれません。

 

 
使った例で三浦半島ランと東京川越ランを紹介します。
 

f:id:wormamamiler:20180108154902j:plain

三浦半島ラン:横須賀スタート、三崎港ゴール
ゴールで使った営業所は三浦三崎センター
荷物を受け取り、
バスで10分くらいで城ケ島へいき、京急ホテルでお風呂
汗を流してからご飯。
 
三浦半島ランの際は、まぐろきっぷが、お風呂もご飯もついててお得です。
 
 
東京→川越35kmランでは
ゴールは川越蔵造り通りセンター
ここで荷物を受け取り、
観光しつつ歩いて、お風呂はここ↓
 
ちなみに
箱根駅伝5区は芦ノ湖周辺にヤマト運輸の営業所がないので、ホテルむさしやさんを使いました。
 
スタート、ゴールが違う場所の長距離ランの際、ヤマト運輸営業所があれば、荷物の管理に便利ですので、ぜひ使ってみてください。